結婚相談所の種類とは

カウンセラー結婚相談所には、大きく3つのタイプがあります。1つは仲人型のサービスで、カウンセラーがついて、親身になって全面的にサポートをしてもらえるタイプです。相談所によって形態が異なりますが、おおまかに、プロフィールの作成、相手のマッチングから、お見合いセッティング、デートのアドバイス、全ての連絡・進行役を全て任せることができます。独身証明書や所得証明書等の提出が義務付けられていることが多く、安心してデータベースの中から相手を選び出すことができます。

もう1つには、データマッチング型サービスがあります。これは、自宅のパソコンやスマホから、データベースにアクセスすることで、自分の理想の相手を検索・閲覧することができるサービスです。登録時に、年収や学歴、勤務先、独身証明等の登録が必要な為、検索時にプロフィールを確認することができます。こちらはカウンセラーのサポートはなく、連絡先の交換等も全て自身で行う必要があります。データマッチング型がより簡素になったものが、インターネット型サービスです。こちらは、結婚を意識したユーザーが会員登録をして、お互いに検索・閲覧をして相手を探すサービスです。独身証明書や収入証明書等の提出は義務付けされておらず、他のサービスに比べると信頼性に欠けるデメリットがあります。